マタニティスイミングで健康に軽やかなマタニティライフ

妊娠中はなかなか思うように動けないもの、でもだからといって家に引きこもっていると身体を動かさず必要以上に体重が増え母子ともに良いとは言えませんね。そんな時オススメしたいのがマタニティスイミング! 泳げない人はプールを行ったり来たり歩くだけでもOk! 陸より脚や腰にかかる負担も少なくどんどんお腹が大きくなる妊婦さんにオススメです。

マタニティスイミングって何?

妊婦の人なら聞いた事があるはずのマタニティスイミング、最近ではマタニティヨガなんかも流行っていますがなかなか近くでマタニティヨガが出来るところがない、レッスンを取る金銭的な余裕がない人にはマタニティスイミングがオススメ! 一人でも自分の体調に合わせてただプールを行ったり来たり歩くだけでも良い運動になりますよ。もちろん、泳ぐのが苦手でない人は平泳ぎやフリースタイルでゆっくり泳いでみるのも良いかも。

マタニティスイミングを始める時期は?

海外では妊婦になって安定期前でもガンガンエクササイズをしている人もいますが、マタニティスイミングを始める前は掛かり付けの産婦人科に相談してからの方が安心ですね。ベストタイミングは安定期を過ぎた妊娠中期、お腹がどんどん大きくなり脚にも負担がかかってくるのでウォーキングも良いですが水中では大分体が軽く感じられるのでマタニティスイミングはオススメです。妊娠中期は初期に酷いつわりで悩まされた人も一段落して大分動けるようになるもの、赤ちゃんを迎える準備も兼ねて体力をつけつつ気分転換にはマタニティスイミングが持ってこい。

マタニティ水着はどう選べば良いの?

ではマタニティスイミングをするにはどんな水着を選んだら良いのでしょうか? 多くの方が妊娠中期、お腹がしっかり大きくなった頃には胸も妊娠前より大きくなり以前着ていた水着は着れない状況になっているはずです。そして、無理な締め付けはお母さんにもお腹の中のお子さんにも良くないので妊娠中はマタニティ用に新しい水着を購入する事をオススメします。あまり水着を着ない人はお手頃価格のマタニティ水着もネット販売であるので大丈夫! マタニティスイミングだけでなくこの夏海のリゾートに出かける予定のある日とは両方の用途で使える物を選ぶのが良いですね。

マタニティ水着には大きく3タイプあります。セパレートタイプ、ワンピースタイプ、オールインワンタイプです。セパレートタイプのオススメポイントはお腹がどんどん大きくなっても締め付け感がなく、トップやボトムスが長いタイプの物はお腹をすっぽり包んでくれ安心感も。日本では基本的に海やプールでお腹を隠す妊娠さんが多いようですが海外ではセパレートタイプで元気に大きくなったお腹を見せてプールや海を楽しむ方が多くいますね。ワンピースタイプのマタニティ水着は種類やデザインが豊富、ただセパレートタイプよりは着脱しにくいのでその点を考慮して選ぶのがオススメ。オールインワンタイプはセパレートタイプとワンピースタイプの中間の様な感じです。ロンパースの様なデザインで、動きやすさに加えオシャレなマタニティ水着が欲しい人にオススメです。

妊娠して身体を動かしたいけど何をしようと悩んでいる方、体重コントロールを指摘されてどうしようか悩んでいる方には是非オススメしたいマタニティスイミング! 身体の負担も少なく気分転換にもなるし一石二鳥です。可愛いくオシャレなマタニティ水着も豊富にあるので夏まで待たずとも今からプールデビューしてみては?

コメントは受け付けていません。